スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニフェスト RHYMESTER

HIPHOPってその中だけでも、流行り廃りや新しい古いの新陳代謝が凄い早い。
前のアルバムと同じじゃ古くなる、どんどん進んでくから。だからプレイヤーもヘッズも常に新譜を聞く。
どんどん更新されてくHIPHOPの流れにいかに乗るか?ってのと対照に「変わらないのがHIPHOP」って意見もある。
後者でやっても汲み取ってくれるファンはたくさんいたと思うし(進むのを怖がるファンも)、それだけのキャリアもある。
でもこの先輩達は挑んでたね、シングルカットの時点で感じてたけど。更新されるHIPHOPの流れに乗る事から降りてなかった。
そこがこのアルバムの肝だよね。押し付けがましさもそこまで感じなかったかな。
「それって『既にキャリアがある人達が新しい事をしようとしてる様』を汲み取ってるだけじゃん?」と言われたら、そう。
個人的に、いわゆる「ライムスター信者」的な層は五月蝿いから好きじゃないんだけど(笑)
そういう信者とは一線を画す側から見てもこのアルバムは、そこを汲み取りそこを吟味するアルバムだし、そここそが刺さった。
これが初ライムスターな人や、過去を知ってて変わらない事を求める人・進んで行っちゃう事を怖がる人には、
このアルバムがはたしてどういう風に聞こえてるのか興味あるね。

ニコ動でHIPHOP風なことをしてるいわゆるニコラップな層にも久々にオススメなCDって感じかな。
ニコラップって全然進まないから最近はもはや聞く気すら起きない。ド素人にそこを求めるのは酷なのかもしれんが ワラ
大先輩のこういうアルバムに感化されてほしいね。なんだかんだで進まないシーンからはリスナーも離れていくんだから。




クライング・ゲーム

「なんでそういうことするの!?」
「○○君は、なんでそうなの?」



きっとこのブログを読んでるオタクたちも色んなパターンで言われた事があると思う。
「なんでアニメばかり見てるの?」「○○ってネットばっかりしてるけど何で?」「なんでそんなにキモいの?」などなど。
俺もさっき、出合ってまだ数日な女の子の唇を無理やり奪った後に、
「きゃっ・・・な、なんでこういう事するの?」と言われた。俺は知り合って間も無くてもいけそうな時はベロチュウかます

まぁ、それは置いておいて、俺はこういう質問を女の子にされた時には必ずこの話を耳元でささやく。
クライング・ゲームっていう映画の会話の一部をな恋人いない暦=年齢なお前たちも俺から盗むように



ある所に一匹のサソリがいた。

サソリが歩いてると川に出た。向こう岸に渡りたい。

どうしようか考えてると、川を渡ろうとしているカエルを見つけた。

サソリは言った「カエルさん、僕も向こう岸に行きたいので、あなたの背中に乗せてくれませんか?」

カエルは言う「サソリさん、あなたの尻尾には猛毒があります。どうせ泳いでる私を刺すんでしょう?」

サソリは言った「あなたを刺したら背中に乗ってる僕も溺れてしまいますよ。」

カエルは納得してサソリを背中に乗せて川を渡り始めた。

ちょうど川の中程の流れが急な場所を泳いでいる時だった。突如カエルの背中に激痛が走った。

サソリがカエルを刺したのだ。

カエルは猛毒で体がしびれ意識が遠のき、川に沈んでゆく中、背中のサソリに聞いた。

「サソリさん・・・私を刺したら私は死に、あなたも溺れて死んでしまうのに・・・なんで刺したんですか・・・?」

サソリは言った。

「しょうがない、これが僕の性(さが)だから」




さっきまでムリヤリKissをされて、少し困惑気味だった女の子も
この話をしたら、もはや魚群からマリンちゃん状態。下半身のチューリップ大全開での大雨洪水警報
フリースタイルと一緒で、女を落とす引き出しが多い俺は今までに7人ぐらいはこれで落としてしまった
常に色んなモノを吸収しアウトプットする、そのまま出すときもあれば、自分の中でろ過して出すときもある。
それがHIPHOPだ女を口説くのも俺に言わせれば時間潰しのサイファーと変わらない。ははっ。

ただ、2つ注意点があってこれは俺がTOKIOの長瀬似のいい匂いする話がうまい男だからこそザラキ的な威力なわけで、
オタクで気持ち悪くてアニメでせんずりしてて、最後に喋った異性がお母さんなお前等がこれを女の子に言ったら・・・
「キャー!!!この人変態!痴漢!下着ドロ!サソリってかゴキブリ!誰か助けて」となる可能性あるから注意なワラ

もう1点は、俺がこの手の話をして「どうじゃい」ってドヤ顔してても、女のおつむによっては話にならない点。
例えば上の話だったら「それが僕の性だから」がパンチライン(オチ)でお話終了なのに、
その後に「え?終わり?」「どういうこと?」「よくわかんなかった、もう一回言って」的なアンサーをする馬鹿もいりゃ
「カエルが可哀想・・・」みたいな、何を聞いてたんだよおめぇは・・・(笑)的な返しもダメージ大きい。
まぁ、男のステータスと女の一般教養と豊かな感受性。両方がないとマダンテにはならない・・・ってこと
あと、個人的にクライングゲームって映画は「なんじゃそれ(笑)」って声が出る部分もある作品ではあるかね。




旧ドラクエ6では主人公をスーパースターにして、速攻で勇者にしてた横浜のムドー、MCアリカ・そんな感じ。
まぁDSドラクエ6を買ってない奴はモグリだろー。まだゲントの村にすら行けてないけど


プロフィール

MCアリカ a.k.a キャプテンクック この名前はニコ動専用だぜ。

Author:MCアリカ a.k.a キャプテンクック この名前はニコ動専用だぜ。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。